2005年07月12日

夏だからこそね

アリゾナのLiz(お母さん)からもらったウエスタン・ブーツ。足首から先のすごいフィット感。脱ぐのも履くのも大変なので、ちゃんと腰掛けて脱着しないとダメです。アリゾナの家にはブーツのかかとを引っ掛けて脱ぐ、専用の機具?がある。わたしの足は特に甲高でも幅広でもないんだけど、いいブーツはピッタリしているらしい。お花模様のステッチがハードなウエスタン・ブーツのイメージじゃなくて可愛いでしょ。
テキサス生まれのJim(お父さん)が食事に行ったりするときの正装はウエスタン・ハットとブーツ。ループタイやベルトのバックルもターコイズが入ったシルバーだったり、南西部のオトコ!てかんじ。

20050712010109-4033.jpg


posted by た at 00:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

ブルー・スエード・シューズ

この靴、ローマで出会って一目惚れで即買って、とっても気に入っていたんだけど、ほとんど履く機会がないまま、カビだらけになってしまった。この靴と色を揃えて買ったブルーのソフト帽は厚二君にあげちゃったし。

20041024135948-16856.jpg
posted by た at 00:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

ready to boots

ターコイズ・ブルーのサンダル。ホントこの色スキ。
夏前に買って、でも結局一回しか履かなかった。つか履けなかった。足痛くて。それから腰に響いて腰も痛くなった。すごくキレイで華奢でわたしの足にピッタリだったのに。 7月のSHAKESのライブに履いていったんだけど、251の床がベタベタしててサンダルの裏が今もなんだかベタベタ汚い状態。でも写真で見てもまぶしいくらいにキレいだな。

えー、これから冬にかけてやはりブーツでしょう。
マジ細いかかとのブーツが欲しい。

20041021150722-14950.jpg
posted by た at 00:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。